語呂合わせで生物基礎と化学基礎

生物基礎と化学基礎に関する語呂合わせブログです。語呂合わせ・覚えやすいフレーズ・ちょっとしたコツなどをまとめています。生物基礎や化学基礎が苦手な高校生や既卒生、大学受験生向けです。

【生物基礎】 窒素同化の語呂合わせ 生態系と物質・エネルギーの移動より

覚え方・暗記法に悩む、

高校生や既卒生、大学受験生向けの語呂合わせブログです。

 

「理科が苦手で、暗記も嫌い」という人でも

ちょっと楽しくなるような語呂合わせを作りました。 

 

生物基礎と化学基礎に関する、

語呂合わせ・暗記しやすいフレーズ・ちょっとしたコツなどを

ほぼ全分野でまとめています。

計算問題は入れていません。

 

 

では、今日のゴロです。

 

窒素はどうか?」

勝因は、中に兄もINー」

チームN2 勝利! またまた兄、大活躍。

窒素同化は、

から硝酸イオン

吸収してアンモニウムイオンに変換し、

それを利用して

有機窒素化合物(酸やンパク質など)を

合成すること。

根からはアンモニウムイオンも吸収される。

 

 

窒素や炭素は生態系内を循環するが、

エネルギーは生態系内を一方向に移動。

 

太陽の光エネルギーが、

光合成などによって化学エネルギーに変換される。

化学エネルギーは最終的に熱エネルギーに変換され、

生態系外に放出される。

 

 

 

動画で解説している分野もあります。


河川における自然浄化の覚え方 語呂合わせでアンモニウムイオン・硝酸イオン・酸素のピーク 細菌・原生動物・藻類のピーク 有機物の分解やBODについて 生態系 ゴロ生物基礎