語呂合わせで生物基礎と化学基礎

生物基礎と化学基礎に関する語呂合わせブログです。語呂合わせ・覚えやすいフレーズ・ちょっとしたコツなどをまとめています。生物基礎や化学基礎が苦手な高校生や既卒生、大学受験生向けです。

【生物基礎】 動物細胞と植物細胞での化学成分についてのフレーズ タンパク質の合成より

覚え方・暗記法に悩む、

高校生や既卒生、大学受験生向けの語呂合わせブログです。

 

「理科が苦手で、暗記も嫌い」という人でも

ちょっと楽しくなるような語呂合わせを作りました。 

 

生物基礎と化学基礎に関する、

語呂合わせ・暗記しやすいフレーズ・ちょっとしたコツなどを

ほぼ全分野でまとめています。

計算問題は入れていません。

 

 

今日のフレーズです。

 

動物にはタンパク質が大事。

やっぱり、肉!!

動物細胞では、

最も多い化学成分は水、

次はタンパク質

 

植物細胞では、

最も多い化学成分は水、

次は炭水化物。

米を思い出そう。

 

 

タンパク質の例

 

・コラーゲン 

皮膚や骨に含まれ、

構造を保持。

 

・アクチン・ミオシン 

筋肉の収縮にはたらく。

アクチンはアクティブ

 

・クリスタリン 

眼の水晶体を透明にする。

透明な水晶クリスタル

 

・ホルモン

抗体

酵素など

 

 

 

動画で解説している分野もあります。


赤血球・血小板・白血球の大きさと数の覚え方 語呂合わせで、体液三種類(組織液・血液・リンパ液) 血しょうのパーセント リンパ管の特徴など ヒトの体液・血液の語呂合わせ ゴロ生物基礎