語呂合わせで生物基礎と化学基礎

生物基礎と化学基礎に関する語呂合わせブログです。語呂合わせ・覚えやすいフレーズ・ちょっとしたコツなどをまとめています。生物基礎や化学基礎が苦手な高校生や既卒生、大学受験生向けです。

【化学基礎】物質の分離法の語呂合わせ 化学結合と結晶より

覚え方・暗記法に悩む、

高校生や既卒生、大学受験生向けの語呂合わせブログです。

 

「理科が苦手で、暗記も嫌い」という人でも

ちょっと楽しくなるような語呂合わせを作りました。 

 

生物基礎と化学基礎に関する、

語呂合わせ・暗記しやすいフレーズ・ちょっとしたコツなどを

ほぼ全分野でまとめています。

計算問題は入れていません。

 

 

今日のゴロです。 

 

抽出と蒸留を区別しましょう。

 

振って抽出。留ービッヒ。

 

分液漏斗で液体を振るのは、抽出。
溶媒への溶解性を利用して
混合物から物質を分離する操作のこと。

コーヒー・お茶も。


リービッヒ冷却器を使う操作は蒸、分
分留は分別蒸留のこと。

沸点の違いで分離。
リービッヒ冷却器の冷却水は下から上へ。
逆だと水がたまらん。
アダプターと三角フラスコは密栓しない。
アルミ箔などで軽くふさぐ。

 

再結晶は、
不純物を含む固体を高温の水に溶かし、
温度を下げることで溶解度の差を利用して、
純粋な結晶を取り出す方法。

 

クロマトグラフィーは、
物質の吸着力の差による
移動速度の違いを利用して、
物質を分離する方法。
ペーパークロマトグラフィーは、
ろ紙に試料を吸着させ、
適当な有機溶媒に下端を浸して、分離。
カラムクロマトグラフィーや
ガスクロマトグラフィーもある。

 

 

 動画で解説している分野もあります。


共有結合とイオン結合の見分け方 違いの覚え方・語呂合わせとその例外 配位結合の解説 イオン結晶の特徴 化学結合 ゴロ化学基礎