語呂合わせで生物基礎と化学基礎

生物基礎と化学基礎に関する語呂合わせブログです。語呂合わせ・覚えやすいフレーズ・ちょっとしたコツなどをまとめています。生物基礎や化学基礎が苦手な高校生や既卒生、大学受験生向けです。

【化学基礎】電子の数を数えるときのフレーズ 化学結合と結晶より

覚え方・暗記法に悩む、

高校生や既卒生、大学受験生向けの語呂合わせブログです。

 

「理科が苦手で、暗記も嫌い」という人でも

ちょっと楽しくなるような語呂合わせを作りました。 

 

生物基礎と化学基礎に関する、

語呂合わせ・暗記しやすいフレーズ・ちょっとしたコツなどを

ほぼ全分野でまとめています。

計算問題は入れていません。

 

 

今日のフレーズです。 

  

価標一本、電子二個。

電子式で問題が与えられていても、

価標で考えると楽。

価標は 

原子どうしの結合を表す線のこと。

 

HClの場合は、H-Clと書ける。

HとClが電子を一個ずつ出して共有結合を形成。

最外殻電子から共有結合に参加している電子を除いて、

2個ずつセットにすると非共有電子対。

 

 

配位結合では、

一方の相手が電子二個を出す。

もう一方は電子を出さない。

できた結合は普通の共有結合と同じ性質。

配位結合の例は、

アンモニウムイオンNH4

オキソニウムイオンH3O

 

教科書で勉強する順でいくと、

電子二個を価標で置き換えますが、

価標の本数はだいたい覚えていると思うので、

そちらから攻めた方が楽なことが多いです。

 

 

 

動画で解説している分野もあります。


共有結合とイオン結合の見分け方 違いの覚え方・語呂合わせとその例外 配位結合の解説 イオン結晶の特徴 化学結合 ゴロ化学基礎