語呂合わせで生物基礎と化学基礎

生物基礎と化学基礎に関する語呂合わせブログです。語呂合わせ・覚えやすいフレーズ・ちょっとしたコツなどをまとめています。生物基礎や化学基礎が苦手な高校生や既卒生、大学受験生向けです。

【化学基礎】化学結合の語呂合わせ 展性・延性・電気伝導性・熱伝導性の順位 化学結合と結晶より

覚え方・暗記法に悩む、

高校生や既卒生、大学受験生向けの語呂合わせブログです。

 

「理科が苦手で、暗記も嫌い」という人でも

ちょっと楽しくなるような語呂合わせを作りました。 

 

生物基礎と化学基礎に関する、

語呂合わせ・暗記しやすいフレーズ・ちょっとしたコツなどを

ほぼ全分野でまとめています。

計算問題は入れていません。

 

 

今日のゴロです。 

 

引き引き共有ッとイオン 

同じ仲間は仲良く共有、違う仲間とはピキッ!

非金属+非金属=共有結合(共有電子対による結合)

金属+属=イオン結合(電気的な引力)

金属=金属結合自由電子による結合)

例外

塩化アンモニウム、硫酸アンモニウム

「引き引き」だがイオン結合。

 

 

イオン結合の特徴

電気伝導性は、

固体にはなし、融解にはあり。

イオンの価数が大きく、

イオン半径が小さいほど、

クーロン力が強く、融点が高くなる。

クーロン力は、

陽イオンと陰イオンの間にはたらく静電気力。

 

 

金属の特徴

自由電子をもつことで、下記の特徴を示す。

 

①常温で金属光沢をもつ固体。

(水銀は液体)

②展性(はく状に薄く広げられる性質)や、

延性(細長く引きのばされる性質)に富む。

③電気伝導性や熱伝導性を示す。

 

最大な君たちに、

金、銀、銅メダル!

展性・延性に関しては、

金が最大(金箔は有名ですね)、次は銀。

電気伝導性・熱伝導性に関しては、

銀が最大、次は銅。

 

 

 

動画で解説している分野もあります。


イオン化エネルギー・電気陰性度・電子親和力の違いがわかる覚え方・語呂合わせ グラフの見方・選び方 物質の構成 ゴロ化学基礎